丹波篠山の歴史

Home > 丹波篠山の歴史  > 不動尊まつり(ふどうそんまつり)

不動尊まつり(ふどうそんまつり)

不動尊まつり(ふどうそんまつり)

不動尊の祭礼は、毎年1月3日に行われます。滝の上の広場で、法螺貝を先頭に、昔から住職が導師 となり、地域の修験者の奉仕によって、総代ほか役員や仏堂総代、当番、行者講員など、ほとんど集落総出で、それぞれの行事を分担して、「大護摩(おおご ま)焚き」が行われます。戦前は大変な盛況で、福徳貴寺の住職を中心に、十数人の天台住職が経文を唱えながら、護摩焚きの後の灰の火の上を「火渡り」され る姿は壮絶でした。続いて、多数の信者が続きます。現在も、この「護摩焚き」は盛大に行われており、また、新年の初詣として、多紀大峯会の先達の人々も参加され、近隣からも多くの参拝者で賑わっている祭りです。


時期:1月3日
 



篠山観光案内所
TEL:079-552-3380
篠山口駅観光案内所
TEL:079-590-2060
篠山市役所 商工観光課
TEL:079-552-1111
丹波篠山観光協会
TEL:079-506-1535
丹波篠山黒枝豆販売の店マップ

まるいのアイテムダウンロード

明日、ささやまいこうかな

丹波篠山観光TV

野音ツアーえこりんプロジェクト

篠山映像想いがたり

篠山歴史美術館

篠山市役所

丹波篠山観光協会

篠山市商工会

ひょうごツーリズムガイド