丹波篠山の歴史

Home > 丹波篠山の歴史  > 篠山城跡の桜

篠山城跡の桜

篠山城跡の桜

篠山城趾の周りには約1000本のソメイヨシノがある。
この歴史は古く、大正4年(1915年)に篠山町青年会(後の篠山町青年団)が、
大正天皇即位を記念して数百本の桜を東堀端に植樹したのがはじまり。

その後、桜の害虫や病気(テングス病)が目立ち始め、昭和41年に篠山町商工青年会議(後の篠山市商工会青年部)が、植樹と年数回の桜の防虫等の世話をおこない現在に至っている。
40年以上に渡るその活動により、古木の桜も今なお元気に花を咲かせている。

アクセス



篠山観光案内所
TEL:079-552-3380
篠山口駅観光案内所
TEL:079-590-2060
篠山市役所 商工観光課
TEL:079-552-1111
丹波篠山観光協会
TEL:079-506-1535
丹波篠山黒枝豆販売の店マップ

まるいのアイテムダウンロード

明日、ささやまいこうかな

丹波篠山観光TV

野音ツアーえこりんプロジェクト

篠山映像想いがたり

篠山歴史美術館

篠山市役所

丹波篠山観光協会

篠山市商工会

ひょうごツーリズムガイド