• トップページ
  •  > 
  • グルメ
  •  > 
  • 食事
  •  > 
  • 丹波篠山 近又
  • 丹波篠山 近又

    たんばささやまきんまた・

    多紀連山をはじめとする山々に囲まれた丹波篠山は、篠山盆地の中心にあり、数千年の昔より人々の 生活が営まれてきました。その痕跡として縄文・弥生時代の出土品が数多く発見されています。 そして、慶長十四年(1609年)徳川家康の命により建てられた名城「篠山城」の時代から城下町として栄えてきました。その時を同じくして篠山の町に開業した「近江屋」が現在の「近又」のはじまりです。当主は代々「近江屋又兵衛」を襲名し、明治初年頃家号を「近又」と改めました。現在で十五代目となります。

    明治の元勲「木戸孝允」が桂小五郎といった時代“好きなお菊と丹波篠山郷近又に宿る”と書いた日記を山口県に残しています。(山口県の新聞より)。

    そして現在、由緒ある料理旅館として全国各地の方々にご利用をいただいております。
                       

    基本情報

    郵便番号
    〒669-2331
    住所
    兵庫県丹波篠山市二階町81
    電話番号
    079-552-2191
    WEBサイト
    Webサイトへ

    \ この記事を共有する /