丹波篠山の歴史

Home > 丹波篠山の歴史  > 歩兵第七十連隊跡

歩兵第七十連隊跡

歩兵第七十連隊跡

篠山警察署の北に約35ヘクタールもの広大な地域を占めて、「歩兵第七十連隊」が置かれていた。
明 治末期から始まった軍拡の勢いにのって、激しい誘致運動の結果、明治39年(1906)9月、歩兵第七十連隊の設置が決定され、翌41年3月、大阪で編成 した約1000人の将兵が篠山に移動して開設された。それ以来、1945年の敗戦まで38年間にわたって、延べ10万人を越える若者たちがその営問をく ぐった。兵士は多紀・氷上郡の丹波を中心に、神戸・阪神間など兵庫県南東部一帯と大阪の一部からも集められ、都会兵と田舎兵が混在し、日本陸軍の縮図と言 われた。背後の盃ケ岳や多紀連山を舞台にした山・野戦の訓練は厳しいもので「丹波の鬼連隊」と呼ばれるほど勇猛果敢な部隊であった。
日中戦争から太平洋戦争へと泥沼化の戦況とともに、本隊、歩兵第七十連隊から歩兵第百七十連隊、歩兵第二百十六連隊、中部第六十八連隊、中部第百十連隊などと名称が目まぐるしく変わり、派兵された将兵の多くが戦死した。
敗 戦後は、県立篠山農業高校(現・産業高校)や県立兵庫農科大学(神戸大学農学部に移管のうえ移転)など学園地帯として生まれ変わったが、現在は、練兵場も 含めて、高校・工場・官公庁や県立丹波総合スポーツセンター等に利用されている。高校の東に道路に面して、煉瓦積の古びた営門がそのまま残され、その中に 記念碑が建ち、ずーっと奥に旧兵舎の一部が見える。時は流れ、世情は大きく変転した。「兵たち」をしのび、何とも言えぬむなしさを感じる。  

アクセス



篠山観光案内所
TEL:079-552-3380
篠山口駅観光案内所
TEL:079-590-2060
篠山市役所 商工観光課
TEL:079-552-1111
丹波篠山観光協会
TEL:079-506-1535
まるいのアイテムダウンロード

明日、ささやまいこうかな



丹波篠山観光TV

動画で見る日本遺産

篠山映像想いがたり

篠山歴史美術館

篠山市役所

丹波篠山観光協会

篠山市商工会

ひょうごツーリズムガイド