丹波篠山観光協会

丹波篠山の観光についてご案内します。

  • 体験施設
  • お食事
  • 和洋菓子(スイーツ)
  • 宿泊
  • 温泉
  • 陶器等工芸品
  • 商業
  • その他・交通
  • 特産品・おみやげ

観光おたすけ情報

篠山マップ

交通とアクセス

篠山市役所

篠山市観光情報ひょうごツーリズムガイド

Sasayama Sightseeing Information

丹波篠山阪本屋

ささやまホロンピアホテル

株式会社 おゝみや

着物レンタル花菱

株式会社プリテック

株式会社小田垣商店

鳳鳴酒造

料理旅館 たかさご

特産館ささやま

味土里館

茶遊菓楽 諏訪園

兵庫陶芸美術館

ユニトピアささやま

王地山公園ささやま荘

小多田屋

こんだ薬師温泉ぬくもりの郷

大正ロマン館

狩場酒造場

丹波伝統工芸公園 立杭陶の郷

丹波伝統工芸公園 立杭陶の郷

瀬戸、常滑、信楽、備前、越前と並び日本六古窯(にほんろっこよう)の一つに数えられる丹波焼。
この丹波焼を知っていただき、体験していただく施設が丹波伝統工芸公園立杭陶の郷です。最大45名まで利用できる大・小会議室のほかに丹波焼の展示販売[窯元横丁]や陶芸教室、レストランなどがあります。

丹波焼は歴史的あるいは技術的に高い文化をもっており、「立杭陶の郷」では800年の伝統をもつ丹波焼がどのように発展してきたかを、平安・鎌倉・室町・近世へと流れを追って展示しており、また各窯元の作品展示即売[窯元横丁]や陶芸教室を開催しています。
A004-2.jpg



立杭の特徴"登り窯"
丹波焼の歴史は古く、既に平安時代末期には始まっていたと言われています。「土」から「美しい器」への変身は、まさに炎のなせる技。土と炎の芸術であり、「のぼりがま」は全国でも余り類を見ない形式になっています。
立杭焼は採土に始まり、水ひ、坏土、土もみ、成形、削り、乾燥、素焼、本焼などの行程を経て完成します。現在はろくろ成形が中心で、足で蹴る足ろくろや電動ろくろが使われています。
また、ろくろの回転は左回りで、丹波立杭焼の特徴でもあります。
A004-3.jpg


【入場料】
高校生以上200円

※団体(20名以上)160円

小中学生50円(団体割引なし)
 

※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けてる方は半額(個人料金)
 

開催時期

<4月1日から9月30日>10:00〜18:00
<
10月1日から3月31日>10:00〜17:00

【定休日】

12月29日から翌年1月3日

お問合わせ

ホームページ:

丹波伝統工芸公園 立杭陶の郷

兵庫県篠山市今田町上立杭3
MAIL info@tanbayaki.com
TEL 079-597-2034
FAX 079-597-3232

アクセス