• トップページ
  •  > 
  • モデルコース
  • モデルコース

    丹波篠山、こんなところ

    ◎神戸・大阪・京都から1時間と少し

    丹波篠山市は兵庫県の中東部に位置し、東は京都府、南は大阪府とも隣接。大阪・神戸から1時間圏域です。お車では舞鶴若狭自動車道の丹南篠山口IC、公共交通機関ではJR福知山線の篠山口駅が玄関口。 尚、城下町までは駅から神姫グリーンバスで約15分です。

    ◎丹波篠山美味しいところ!

    主な特産物には、黒豆(黒枝豆)や山の芋、丹波栗、丹波松茸、丹波茶、丹波篠山コシヒカリ、丹波篠山牛(神戸ビーフの産地)、丹波焼、丹波木綿など、特産品の宝庫です。

    ◎お祭り・イベント

    全国的に知られる「デカンショ節」のふるさとでもあり、「デカンショ祭」をはじめ、「陶器まつり」や「味覚まつり」などのイベントが年間を通じて行われます。伝統と文化を感じさせる、祭礼も数多く伝わっています。

    ◎みどころたくさん 観光施設

    京文化の影響を受けながら、独自の発展をとげた篠山。篠山城跡周辺には歴史的な街並みが、周辺には豊かな自然と美しい田園風景がひろがります。

    観光モデルコース

    ①歴史を感じる城下町コース

    篠山城跡大書院をはじめとする見学施設をめぐり、昔ながらの町並みが残る河原町妻入商家群を歩くコース。情緒あふれる城下町の雰囲気を感じながら散策しましょう。周辺の商店街では、お食事やお買物も楽しめます。

    篠山城▶武家屋敷▶青山歴史村▶春日神社▶歴史美術館▶王地山公園▶河原町妻入商家群

    河原町妻入商家群河原町妻入商家群

    旧街道の面影を残した町並みの河原町は、篠山城築城後まもなく町造りがはじめられ、城下町篠山の商業の中心として栄えました。妻入商家が特徴で、千本格子や荒格子、袖壁、うだつなど江戸時代の城下町の姿を今に伝え、国の重要伝統的建造物群保存地区に選ばれています。

    【観光施設】 篠山能楽資料館・丹波古陶館

    ◎ボランティアガイド「ディスカバーささやまグループ」
    ◎周辺観光スポット
    大正ロマン館 ほろ酔い城下蔵 誓願寺 尊宝寺 など
    ◎宿泊
    料理旅館 近又 料理旅館 たかさご 料理旅館 池富 篠山観光ホテル など
    ◎足をのばして 集落丸山 など

    ②丹波焼の里 今田・立杭コース

    丹波篠山市の南西部に位置し、日本六古窯のひとつ丹波焼の里。周辺は約60軒の窯元がならび、登り窯があり、やきもの体験ができる施設も。美しい里山に抱かれたやきものの里を歩いた後は温泉でほっこりしましょう。

    兵庫陶芸美術館▶立杭陶の郷

    ※やきものどおり 南北約1.5キロにわたって両サイドに窯元が集中しています。

    ◎ボランティアガイド 丹波焼の郷 窯元路地歩き 問)079-597-2034 料)1人200円
    ◎周辺スポット  せんじゅの森 和田寺
    ◎足をのばして 狩場酒造株式会社

    ③自然を満喫!親子でおでかけスポット

    豊かな大自然に囲まれた丹波篠山。自然のオーラ―をいっぱい浴びて元気いっぱい遊びませんか!

    県立丹波並木道公園・丹波猪村・ユニトピアささやま・味覚狩り・県立自然公園多紀連山

    味覚狩り

    各施設のご紹介 ※開園時期等の詳細は各店舗にお問い合わせください。
    ●森口栗園 丹波篠山市本郷 TEL070-1737-1212
    栗(9月中~10月中) ぶどう(9月初~中)
    ●丹波たぶち農園  丹波篠山市口阪本
    苺(1月~5月) 黒枝豆(10月初~下) さつまいも(9月中~10月末)
    ●ユニトピアささやま 丹波篠山市矢代
    黒枝豆(10月初~下) さつまいも(9月中~11月初)
    ●黒豆の館  丹波篠山市下板井
    黒枝豆(10月初~下)
    ※観光協会会員様 味覚狩りを実施中で掲載希望の方はTEL079-506-1535(観光協会)まで。

    多紀連山県立自然公園

    篠山盆地の北方に連なる標高600~800mの雄大な連峰で、東西20キロに及ぶ自然公園。
    ファミリー向きコース
    ●タクシー/車…火打岩-御嶽-大碇-(301号線)-火打岩…タクシー/車 (徒歩約180分)
    ●バス…栗柄奥-御岳-火打岩…タクシー (徒歩約180分) など

    ◎その他おすすめスポット

    丹波伝統工芸公園 立杭陶の郷‥おひとりさまから自由に、作品づくりに挑戦できます。
    丹波篠山溪谷の森‥野外活動や自然体験が大自然の中で楽しめる施設
    県立ささやまの森公園‥四季折々の風景をみわたせる。里山体験も充実。

    ④味間サイクリングコース

    県内随一の茶どころとして有名な味間地区。のどかな山間の道をゆっくり走れば、茶畑が広がる茶の里の雰囲気を味わえます。また紅葉の名所大国寺をはじめ、山々が色づく11月もおすすめです。

    レンタサイクル案内▶茶畑▶大国寺▶熊野園▶文保寺▶篠山口駅案内所
    ※篠山口駅案内所は篠山口駅の西口にあります
    「*JR篠山口駅東口レンタサイクルは冬期(12月、1月、2月)は休業、11月は16時までの営業」

    文保寺

    その昔法道仙人が降り立ち開いたと伝えられる。当時は1山33坊といわれたが、現在は3ヶ寺が残る。楼門、層塔など文化財と名勝に恵まれています。奥には白髪岳へ通じる登山道があります。

    二村神社

    味間7村の総社。文明14年におこった論争により見内の二村神社から神輿を持ち帰り、現在の地に神域を定めました。

    ◎周辺スポット  白髪岳登山・兵庫県立丹波並木道中央公園・農業組合法人 アグリヘルシーファーム・膳所 丹南茶寮
    ◎足をのばして 宇土観音・弘誓寺

    ⑤福住おさんぽコース

    篠山城下から京都に向かう宿場町、福住地区。平成24年12月に国の重要伝統的建造物保存地区に選定されました。一見入母屋造に見える丹波地方独特の商家の建物が多くみられ、宿場町の面影が色濃く残る町並み。素朴な雰囲気がお散歩にぴったりです。

    安田の大杉▶さんばやひぐち▶福住駅あと▶丸山稲荷▶住吉神社

    福住の町並み

    間口が広くゆったりとした重厚な建物が並ぶ街道筋。古代から山陰道の要所で、江戸時代からは京街道と呼ばれ、篠山藩領に入って最初の宿場町であった。商取引も盛んに行われ、旅籠や商家が軒を連ねた。その町並みや屋号の名残が今も随所に残っている。

    丸山稲荷神社と籾井城跡

    こんもりした形がかわいい船岡山。向いに見える籾井城跡。籾井城は1500年ごろに築かれた山城。明智光秀の丹波侵攻に敗れて落城。ほどよく整備された道をあるけば、戦国時代の山城らしい遺構が見られる。

    福住さとねっと さんばやひぐちの開放日等、福住地区のリアルタイムな情報が掲載されています
    重要伝統的建造物群保存地区に選定(外部リンク)

    \ この記事を共有する /