• トップページ
  •  > 
  • SNS過去記事一覧 2020年4月1日~5月31日
  • SNS過去記事一覧 2020年4月1日~5月31日

    SNS過去記事一覧 2020年4月1日~5月31日

    2020年4月

    2020年4月1日(水)

    こんにちは!
    本日より新年度が始まりますね!
    丹波篠山観光協会も、新しいメンバーが加わりました😊
    ———

    まずは事務局長の北川敦雄(キタガワアツオ)です!「この人知ってる!」という方も多いのではないでしょうか?
    そうです!!!
    デカンショ祭の周辺エリアで、ロックバンドの音を聞いたことがありますか?
    デカンショ祭とともに約45年、ライブコンサートをおこなっているバンドのボーカルとギターを担当しているあの人です!(笑)
    鳳鳴高校の卒業生で、その後ずっと大阪に住んでいましたが、このたび、丹波篠山の観光活性化のために戻ってきました!!

    局長より一言「郷里である、丹波篠山の未来のために頑張ります!」
    ———

    続きまして、広報担当の今井めぐみです!(この投稿も私が担当しています♫)
    丹波篠山に移住して3年目、2人娘のママです^^
    約19年間、ブライダル業界に携わっておりましたが、この4月から、心機一転!新しい世界に飛び込みました!最新情報の迅速な発信と、ご覧頂いている方とのコミニケーションを大事にしていきたいと思っております!
    私より一言「【コメント】や【いいね!】が励みになります♪ぜひ遠慮なくメッセージ下さい!新しいアイデアなどもどんどん取り入れていきたいと思います^^」
    ———
    今度とも、丹波篠山観光協会を宜しくお願いいたします😊

    2020年4月2日(木)

    観光案内所前は、只今、大規模な工事中です!

    この工事、実は「東京2020オリンピック・パラリンピック」が
    関係しているということをご存知ですか?!

    ただ、歩道を広くしているだけじゃないの〜?と、思っている方も、
    もしかしたらいらっしゃるのではないでしょうか?
    (実は私がそうでした😅)

    http://www.mlit.go.jp/…/town…/toshi_townscape_tk_000043.html
    ▲こちらのサイトは、国土交通省のBIGプロジェクト、
    【景観まちづくり刷新支援事業】の詳細です!

    全国数あるエリアの中で、選ばれし10地区に、
    丹波篠山が入っているんですよ!!😲

    国がこのプロジェクトに丹波篠山を選んでくれたって、すごいことですよね!!

    国の援助を受けて、この工事が進み、

    ◆電柱・電線がない!!(地中にあります)
    ⇨景色が最高
    (電柱電線が無いのは、災害の時にも安心だそうです!)

    ◆道路を美しく舗装!!
    ⇨車椅子、ベビーカーも安心して通れます
    (大書院のトイレにもベビーベッド、ベビーチェアが昨日から新設されました!)

    工事中ではありますが、すでに二階町の交差点から、大書院がキレイに一望出来るんです!!

    日頃、車に乗って、街中を動いている地元の方も、ぜひ一度、歩いてこの景色をご覧になってみて下さい!
    この写真のように、街中なのに電線がない景色というのは、美しすぎてびっくりしますよ!!(≧∇≦)

    まるで、東京◯ィズニーランドのゲートを入場した時に、シン◯レラ城が見えるような、そんなインパクトを、私個人は感じました!!

    特に今は、桜の景色も相まって、とーってもステキなんですよ🌸
    今日現在で7分咲きです♫

    2020年4月3日(金)

    「水仙が満開になったところはどこですか~?」と、観光案内所に、お客様がいらっしゃいました。

    「ニュース記事にも出てましたよね」と、仰るので、すぐに検索したところ、こちらの記事が!!!😲😲


    2020.04.01丹波新聞

    ▶ 田んぼ縁取る”水仙ロード” 総延長3キロ、住民ら2万3000球植える(丹波新聞)

    北沢田集落(JAホールささゆり周辺)に、早速行ってまいりました!🚗

    県道301号線を、車で走りますと、目に飛び込んでくる黄色の花道♪

    スピードを緩めて、ついつい見とれてしまいます☺️
    ⚠️わき見運転にはご注意ください⚠️

    2020年4月6日(木)

    本日は、篠山城跡にて第9代丹波篠山観光大使の撮影でした!

    丹波篠山市は【市木】がサクラで、篠山城跡は桜の名所となっています^^
    篠山城大書院 の入口にある桜 は、丹波篠山市 の桜の標準木なんですよ🌸

    多少風はありましたが、お天気に恵まれ、3人ともとびきりの笑顔を見せてくれました♪😄

    みんなそれぞれ、丹波篠山への熱い思いがあり、
    魅力をたくさん発信していきたい!と語ってくれました🌸

    これからの活躍、ぜひ応援してくださいね^^

    第8代・9代 丹波篠山観光大使のお仕事①-令和2年(2020年)

    2020年4月10日(金)

    丹波篠山市 へお越しの際は、JR 篠山口駅 をご利用下さい🚃

    駅からは、レンタサイクル での観光がオススメ!
    600円/日で、丹波篠山の魅力 を発見してみませんか?

    丹波篠山 は、観光スポット がたくさんあるので、サイクリング も兼ねて、周遊できますよ♫

    丹波焼 や王地山焼 などの焼き物巡り 🏺☕️
    100名城 の篠山城大書院 や、大河ドラマ麒麟がくる で注目の八上城跡などのお城巡り 🏯
    丹波黒枝豆 、丹波栗、ぼたん鍋 などの、グルメ巡りなど、色々な楽しみ方が出来ますよ!

    2020年4月18日(金)

    ▲こちらのポスターが貼ってあるお店が対象となります。

    「丹波篠山半額グルメ」の詳細を公開いたしました!
    登録予定店舗も公開しております♪

    テイクアウト3000円以上で半額 コロナ打撃の飲食店を支援 市が独自に経済対策案(丹波新聞)

    【終了】#丹波篠山半額グルメ

     

    2020年5月

    2020年5月9日(土)

    半額グルメについて、丹波篠山市だけで、このコロナ危機に、約一か月間で1億円分の外食産業が動くということ!

    日本を代表する、農業が盛んなこの街で。
    米も野菜も、自分の畑で充分手に入るような方が、たくさんいるこの街で。
    これって本当に奇跡に近いこと!

    市や観光協会が発信するだけのイベントでは何の意味もなく、市民の皆様が、このイベントに参加してくださり、楽しんでくださるおかげ!

    SNSでも盛り上げていただき、ここまで来ることができました!

    市民の皆様の参加がなければ、初期予算の500万円にも到達することなく、飲食店さんが元気になることもなく、この企画は終わっていたと思います。

    本当に本当にありがとうございます!

    「コロナが落ち着いたら、ゆっくり店内でご飯を食べてみたいと
    思えるお店をたくさん見つけることができました!」

    という、嬉しいメッセージもありがとうございます!

    あとわずかな期間ですが、いろんなお店の半額グルメを楽しんでください♪

    ・初期予算 500万円
    ・ご寄付  1000万円
    ・追加予算 3500万円
    ーーーーーーーーーーー
    計     5000万円

    【終了】#丹波篠山半額グルメ

    2020年5月9日(土)

    丹波篠山半額グルメに、
    たくさんのありがとうをいただきました!
    こちらこそ、皆様のお声に励まされています!
    ありがとうございます!!

    引き続き、感想、ご意見お待ちしております^^

    2020年5月19日(火)

    おうち時間をいかがお過ごしでしょうか?

    ほんの少し自粛疲れが出てきたな~と感じる、丹波篠山市民の方に、地元のオススメスポットをご紹介します^^

    西紀北エリアにあります、草山温泉「やまもりの湯」です♪

    月・金曜日は、21時(20時半受付終了)まで営業されていますので、お仕事帰りにちょっぴり非日常を味わいませんか?

    平日なら、人も少ないので、3密も回避できます!
    (火・水・木曜日はお休みですのでご注意ください。)

    数年前にリニューアルされたため、とってもキレイで設備も新しいんです!地元の方に、コロナが落ち着いたら、ぜひ訪問していただきたいスポット!

    ▼▼詳しくはこちら

    https://tourism.sasayama.jp/yamamorinoyu/

    【入湯料】現金のみ
    中学生以上…700円 小学生…300円 幼児…無料
    タオル(販売)…100円

    【特徴】男女別浴場(内風呂、露天風呂、サウナ)

    お風呂上りには、丹波篠山食品のアイスクリーム(黒豆もなか)や、鳳鳴酒造のささやまサイダーもお楽しみいただけます!

    敢えて、地元である丹波篠山に【観光】に訪れたような、
    そんな気分を味わってみませんか?

    2020年5月20日(水)

    「U5H」ってご存じですか?
    これは、
    ユナイテッド・ゴコク・オブ・ヒョーゴ(兵庫五国連邦)
    の略なんです!

    「兵庫県」と一言で言っても、【摂津(神戸・阪神)・但馬・淡路・播磨・丹波】という、「すこし似ていて、すこし違っている、お隣さん」が集まって出来ています。
    兵庫県を、「兵庫五国連邦」という表現で、ふるさとをみんなで再発見しようという兵庫県企画県民部のプロジェクトです!

    ▼県公式・兵庫五国連邦プロジェクトはこちら
    https://u5h.jp/

    そこでは「丹波-TAMBA-」はこのように表現されています
    ============
    【田舎】だったはず・・・。
    だけどいつしか「オシャレな田舎」になっていた。
    丹波エリアのブランディング力は、他国人の羨望の的。
    オーガニック野菜、ジビエ料理、古民家宿泊……昔からあったはずのもので、余裕のリードを見せつける。
    丹波篠山市と丹波市、ふたつの市で兵庫県丹波国。
    力寄せ合って、オシャレ街道独走中!

    そこに住む人たちはどんなひと?

    丹波国といえば、夏はビールのお供になり、冬はおせちの名脇役となる黒大豆や、栗や、松茸や、猪や鹿などのジビエなど、おいしい農産物がどっさり。
    もちろんそれは、この地域に住むひとが、土地の恵みをとても大切に扱っているから。黒大豆の刈取りは、いまでも人手による作業が中心。

    そんな大変な思いをして収穫したものを、「食べきれないから」とみんなで分け合う文化が、丹波国にはあるという。

    「枝豆(黒大豆)は貰うもの。朝起きたら玄関先に置いてある。心当たりが多すぎて、誰がくれたか特定するのに時間がかかる(笑) 買うのは丹波外の友人への贈り物用。」

    名物のぼたん鍋になる猪肉もまた、シーズンになると、どこからともなくまわってくることが多いとか。

    誰もが美しいと思う丹波国の里山の光景には、「分け合う文化」という、古き良き日本の素敵さも映りこんでいるのかもしれないですね。

    優雅で控えめ。
    地元のひとは「なんもない田舎」と言ったりもするけれど、実は時間や歴史や文化など「見えない豊かさ」にあふれている丹波国。
    余裕のリード感は、ここから来るのか!?
    ============

    こちらのサイトでは、【丹波あるある】を募集しています!
    読むのも楽しいのでぜひ、ちょっとした空き時間に読んでみてくださいね^^

    ▼エピソードマンガ
    https://u5h.jp/all

     

    おまけ)篠山東部あるある

    「毎晩 サルの群れ情報が 有線放送で流れる」
    (そしてサル除けの電気柵のスイッチON!)

    2020年5月22日(金)

    丹波篠山は、ハイキング、登山がお好きな方にも人気のエリアです^^

    特に、多紀連山(御嶽、西ヶ嶽、小金ヶ嶽)は、兵庫県立自然公園ということもあり、
    すぐれた自然の風景地として、兵庫県が認めた16ヶ所の中のひとつとなります。

    多紀連山の山中に群生する希少植物「クリンソウ」は、
    自生地の規模としては日本一で、まさに今、見頃を迎えています。

    火打岩(ひうちわん)にある、多紀連山登山用駐車場に車を停めてから
    登り、観光の方には約5時間程のコースが一番人気です◎
    (クリンソウを見るだけであれば、車を止めて1時間くらいの登山/2.2キロで、地元の方にもおすすめ!)

    登山レベルは、初級~中級。
    5時間コースなら朝7~8時に登り始めて、お昼過ぎに下山するのが、気候や気温が安定しています。
    また、日によっては美しい雲海も見ることができますよ!

    \ この記事を共有する /