• トップページ
  •  > 
  • 6月2日放送「NHK えぇトコ」で丹波篠山市が紹介されました!
  • 6月2日放送「NHK えぇトコ」で丹波篠山市が紹介されました!

    2022年6月2日(木) 19:30〜放送 NHK(関西エリア)で紹介されました。
    【えぇトコ】目に青葉 里山の恵み いただきます ~兵庫 丹波篠山市〜
    https://www.nhk.or.jp/osaka-blog/eetoko/
    旅人:南果歩さん & TKO木本武宏さん

    オープニング 宮田川沿いの八重桜並木

    さんしょうのしょうゆ漬け

    100年以上の歴史を誇る老舗自慢の一品。創業当時から使っている「たる」で、さんしょうの実を熟成させることで、爽やかでまろやかな味わいがうまれるのだそう。さらに口当たりがよくなるようにと、昔ながらの手作業で細かい枝を丁寧に取りのぞき、自慢のしょうゆで味つけします。白いご飯と相性バツグン!

    【番組で紹介された場所】
    八上屋城垣醤油店
    住所:兵庫県丹波篠山市河原町48-1
    電話:079-552-0312
    営業時間:9:00~18:00 定休日:水曜日

    黒豆茶 & 豆菓子

    黒豆を扱う創業約300年の老舗でいただいた「黒豆茶」。自家焙煎(ばいせん)した自慢の黒豆を煮だしたお茶は、風味豊かで香ばしさとほのかな甘さが口の中に残ります。「しぼり豆」とは、甘納豆を乾燥させた豆菓子。うまみがぐっと凝縮(ぎょうしゅく)されたおいしさ!

    【番組で紹介された場所】
    小田垣豆堂
    住所:兵庫県丹波篠山市立町19
    電話:079-552-0011
    営業時間:11:00~17:00(16:00LO)
    定休日:木曜日(祝日の場合は翌平日)
    ※豆菓子は日替わり

    黒豆硝子

    丹波篠山特産品の黒豆を灰にして、ガラスの原料に混ぜて発色させたガラス。淡く優しい色彩でレトロな雰囲気をかもしだしています。思った色を出せるようになるまで、実に8年もの歳月を要したという、新しいチャレンジが生んだ工芸品。

    【番組で紹介された場所】
    ガラス工房 るん & ギャラリー 彩(いろどり)
    住所:兵庫県丹波篠山市西谷1-5
    電話:079-506-1380
    営業日:土・日・月曜営業(年末年始 展覧会期間中は休み)
    ※現在、ガラスづくり体験はしていません

    丹波木綿

    丹波篠山市の栗柄地区で約300年前から伝わる伝統技法と地元で育てた材料を用い、織り上げられる「丹波木綿」。「用」にたえうる強さと、草木染の温かい色を組み合わせた「美」を兼ね備えた伝統工芸品です。

    【番組で紹介された場所】
    丹波木綿保存会・創作館
    住所:兵庫県丹波篠山市栗柄1319
    電話:079-593-0922
    活動日:月・火・木・金・土
    時間:9:00~16:00
    ※体験コースあり 要予約

    山の芋の麦とろ & おとし芋のみそ汁

    特産品の「山の芋」を使った郷土料理。「山の芋」は、丹波霧がおいしく育てることから「霧芋」とも呼ばれます。滋味あふれる山の芋をすりおろし、香り豊かなダシでのばした「とろろ汁」を麦飯の上にたっぷりかけていただく「麦とろ」。素朴でいて濃厚でほうじゅんなあじわいです。おろした山の芋をそのまま丸めて、みそ汁の具にした「おとし芋のみそ汁」も素朴でいて濃厚。地元で愛される料理です。

    【番組で紹介した場所】
    りょうり舎 やまゆ
    住所:兵庫県丹波篠山市網掛81
    電話:079-590-1261
    営業時間:11:00~15:00(LO)、17:00~21:00(LO)現在、夜の営業は予約制
    定休日:火曜日
    ※麦とろ おとし芋のみそ汁 単品のメニューはございません

    ハチミツ & ハチミツ入り手づくりせっけん

    丹波篠山の里山からの贈り物「はちみつ」。採りたてで非加熱だから味も香りもいいのだとか。甘みが足りないハチミツはせっけんに加工。自然の恵みを無駄にしないという思いが込められています。

    【番組で紹介した場所】
    ささやまビーファーム  本店ギャラリー
    住所:兵庫県丹波篠山市北新町112
    電話:079-506-4163
    営業時間:9:00~16:45 営業日:金・土・日・祝日

    \ この記事を共有する /