丹波篠山の歴史

Home > 丹波篠山の歴史  > 八朔祭(はっさくまつり)

八朔祭(はっさくまつり)

八朔祭(はっさくまつり)

7台の美しく飾られた山車が、大きな車をきしませながら、ゆっくりと神社の境内に勢揃いします。熊野新宮神社の宵宮です。大勢の参拝客に見守られながら、各集落で伝統の秘法を駆使して造られた飾り物が、山車に納められています。



明治10年(1877)頃には、昔ながらの屋台に変わり、7台の山車が各集落ごとに曳き山として新造され、飾り物に趣向を加え、華やかな八朔祭として現在まで引き継がれています。近隣からも、多くの観光客で賑わう祭礼です。



篠山観光案内所
TEL:079-552-3380
篠山口駅観光案内所
TEL:079-590-2060
篠山市役所 商工観光課
TEL:079-552-1111
丹波篠山観光協会
TEL:079-506-1535
丹波篠山黒枝豆販売の店マップ

まるいのアイテムダウンロード

明日、ささやまいこうかな

丹波篠山観光TV

野音ツアーえこりんプロジェクト

篠山映像想いがたり

篠山歴史美術館

篠山市役所

丹波篠山観光協会

篠山市商工会

ひょうごツーリズムガイド