丹波篠山の歴史

Home > 丹波篠山の歴史  > 波々伯部神社おやまの神事(ほほかべじんじゃおやまのしんじ)

波々伯部神社おやまの神事(ほほかべじんじゃおやまのしんじ)

波々伯部神社おやまの神事(ほほかべじんじゃおやまのしんじ)

旧来は6年に一度、辰年と戌年に行われていましたが、現在では3年に一度となり、境内に組み立てられた「胡瓜山(きゅうりやま)」と呼ばれる屋台の上で、 操り人形「デコノボウ」を謡曲に合わせて操ります。演目は「高砂」「道成寺」「愛宕山」「田原藤太」などが残り、宮年寄がおやまの上で胴串だけの単純な造 りの人形を操ります。デコノボウが文楽、人形浄瑠璃に使用する人形の祖形と見られることや、屋台上で演じられること、また謡曲が古式であることから、中世的色彩を留めた貴重な民俗芸能とされています。


国選択・無形民俗文化財
時期:8月上旬



篠山観光案内所
TEL:079-552-3380
篠山口駅観光案内所
TEL:079-590-2060
篠山市役所 商工観光課
TEL:079-552-1111
丹波篠山観光協会
TEL:079-506-1535
まるいのアイテムダウンロード

明日、ささやまいこうかな

丹波篠山観光TV

野音ツアーえこりんプロジェクト

篠山映像想いがたり

篠山歴史美術館

篠山市役所

丹波篠山観光協会

篠山市商工会

ひょうごツーリズムガイド