丹波篠山の歴史

Home > 丹波篠山の歴史  > 元朝能「翁」

元朝能「翁」

元朝能「翁」

丹波篠山に新しい年の始まりを告げる元朝能「翁(おきな)」。


毎年1月1日の午前0時20分頃から、篠山春日神社能舞台(黒岡)で開かれます。丹波篠山の元朝能は、国内で最も早い演能として知られ、春の篠山春日能、秋の丹波夜能(現在は休止中)とともに「丹波三大能」と呼ばれています。

NHKの「ゆく年来る年」でも生中継され、多くの人の知るところとなりました。初詣をかねて伝統の「翁」を鑑賞し、すがすがしいうちに新年のあいさつを交わし合う、いかにも丹波篠山らしい社交の場が演出されます。「翁」は猿楽に起源を持つといわれ、天下泰平、延命長寿、五穀豊饒などを祈って祝賀に披露される舞です。毎年、丹波猿楽の流れをくむ梅若家(観世流)が出演します。

20080101元旦翁春日神社01 春日神社 元旦翁 (3).JPG 20090101元旦翁春日神社02
 

開催時期

毎年1月1日毎の午前0時20分頃から、篠山春日神社能舞台(黒岡)で開かれます。

お問合わせ

ホームページ:

篠山市黒岡75
TEL 079-552-0758 篠山市商工会

アクセス

【電車・バスをご利用のお客様】

深夜は運行なし

【お車をご利用のお客様】

近隣周辺地域の公共駐車場などがご利用いただけます。



篠山観光案内所
TEL:079-552-3380
篠山口駅観光案内所
TEL:079-590-2060
篠山市役所 商工観光課
TEL:079-552-1111
丹波篠山観光協会
TEL:079-506-1535
まるいのアイテムダウンロード

明日、ささやまいこうかな

丹波篠山観光TV

野音ツアーえこりんプロジェクト

篠山映像想いがたり

篠山歴史美術館

篠山市役所

丹波篠山観光協会

篠山市商工会

ひょうごツーリズムガイド