方言

方言

わやにかます...

この地方の方言で、「無茶をする」の意味で迷惑を被った時に使うことが多い。「ほんま、あいつ、わやにかましよったなぁ」(ほんとにあの人には迷惑をかけられた)...

詳細はこちら

ほたえる...

子ども達が「はしゃぎまわる」意味で使うことが多い。「暴れる」「はしゃぐ」の意。例)「教室でほたえたらあかん」(教室で暴れたらだめですよ)...

詳細はこちら

べっちょない...

ここ篠山地方を始め、関西広く使われている「べっちょない」は、「大丈夫」「異常ない」「間違いない」といった意味で使われます。「別状ない」が訛ったものと思われ・・・...

詳細はこちら

ふぃふぃ...

病院で患者が医師に訴える。「頭がふぃふぃするんです」ふらふらでもなくくらくらでもなく「ふぃふぃ」篠山の医師は患者からのこの独特の主訴を理解しなければならない・・...

詳細はこちら

ぴりぴり...

小雨の降る様子を篠山ではこう表現します。しとしとでもなくぴりぴりなのです。この「ぴりぴり」が使いこなせるようになれば立派な「篠山人」と言えるとか・・?...

詳細はこちら

どうどこど...

「どうにかこうにか」「なんとか」という意味で本来は「どうぞこぞ」。ザ行がダ行になる篠山人ならではの言い回し。例)「田植えできたけ?」「はぁ〜どうどこど、でけたわ...

詳細はこちら

でんちんほい...

①当地での「ジャンケン」の呼び名。②昭和30年代〜40年代。篠山小学校ではこの遊びが流行っていた。足でおこなう遊びで、足を閉じて「グー」前後に出して「チョキ」開...

詳細はこちら

だんない...

「構わない」「気にしない」という意味で使われ、言葉の響きも英語のDon'tMind!に似ている。例)「これ食べてもかまへんけ?」「だんないで」(これを食...

詳細はこちら

せんぐり...

「何度も」「何回も」の意で、「せんど(千回)くりかえす」から派生したとも言われている。例)「せんぐり、せんぐり、ええもんもろておおきに!」(何度もいいものをいた...

詳細はこちら

じょうし(じょおし)...

「いつも」「ずっと」の意で使われる。(例)「じょうし、じょうし、失敗して困ったもんや」(いつもいつも失敗して困ったものです)似たような言葉で「せんぐり」があるが...

詳細はこちら

ザ行がダ行になる...

篠山地方の言葉の大きな特徴の一つがこれである。「ザ行」を「ダ行」で発音する。この特徴は篠山地方以外にあと和歌山市界隈に見られる。「象」(どう)「草履」(どうり)...

詳細はこちら

いんでんけ...

「えっ?もういんでんけ?」帰るの意味の「いぬ」が篠山風に変化したもの。「もう、帰られるのですか?」という意味になります。もう少しゆっくりして欲しいときに思わず出...

詳細はこちら



篠山観光案内所
TEL:079-552-3380
篠山口駅観光案内所
TEL:079-590-2060
篠山市役所 商工観光課
TEL:079-552-1111
丹波篠山観光協会
TEL:079-506-1535
まるいのアイテムダウンロード

明日、ささやまいこうかな

丹波篠山観光TV

野音ツアーえこりんプロジェクト

篠山映像想いがたり

篠山歴史美術館

篠山市役所

丹波篠山観光協会

篠山市商工会

ひょうごツーリズムガイド