丹波篠山の歴史

Home > 丹波篠山の歴史 > 文化/歴史  > 篠山市立歴史美術館

篠山市立歴史美術館

篠山市立歴史美術館

篠山市立歴史美術館本館は、明治24年(1891)篠山地方裁判所として建築され、昭和56年(1981年)6 月まで本来の目的で使用されてきた、わが国最古の木造の裁判所を、重要建造物として末永く保存するため、外観および旧法廷を従来の姿で残し、その他は、美術館にふさわしく内部を改築したものです。

F004-2.jpg F004-3.jpg
篠山地方は、数千年を溯る縄文の昔から、人々の生活が営まれ、弥生時代を経て古墳時代に至って、中央と直結した強大な勢力を誇った一団がいたことは、壮大な雲部車塚古墳の存在によって明らかです。古代、中世と常に丹波の国の中心的な役割を果たしてきました。

篠山地方は、近世になって慶長14年(1609)、徳川家康の命によって築城されて篠山城を中心として、城下はもとより、多紀郡(現篠山市区域)全体が一つの完結した地域を構成し、文字通り丹波の都として栄えたのでした。このような歴史的風土をもつ篠山地方には、今もなお恵まれた自然とともに、各時代の生活の中で培われてきた素晴らしい文化遺産が保存され伝えられています。
本館は、これら城下町丹波篠山に伝わる、武具、漆芸、絵画などの美術品をはじめ、江戸時代末期に篠山藩窯として開窯した屈指の磁器窯−王地山焼の名品の数々、更に古代からこの地方の文化を物語る埋蔵文化財を一堂に蒐めて展示しています。貴重な明治建築とともにご覧いただければ幸いです。

 【入館料】
大人300円/高校・大学生200円/小・中学生100円
(30名以上 団体割引/大人250円/高校・大学生150円/小・中学生50円)
【4館共通入館券】
歴史美術館・武家屋敷安間家資料館・青山歴史村・篠山城大書院のセットがお得です。
大人600円/高校・大学生300円/小・中学生150円
・共通券は2日間有効
・歴史美術館が特別展のときは、料金が異なる場合があります。

※入館無料対象者
①身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方
②保護者同伴の6歳未満の方
③篠山市内小・中学生
④日本博物館協会会員証をお持ちの方
⑤ひょうごカルチャーパスをお持ちの方
 

開催時期

9:00〜17:00(受付16:30まで)

【定休日】

毎週月曜日
(祝祭日は開館、翌日休館)

年末年始
(12月25日〜翌年1月1日)

お問合わせ

ホームページ:

篠山市立歴史美術館

兵庫県篠山市呉服町53
TEL 079-552-0601
FAX 079-552-6618

アクセス

【電車・バスをご利用のお客様】

JR福知山線「篠山口駅」から神姫グリーンバス篠山営業所行「二階町」バス停下車 徒歩15分

【お車をご利用のお客様】

舞鶴若狭自動車道「丹南篠山口I.C.」より東へ約10分



篠山観光案内所
TEL:079-552-3380
篠山口駅観光案内所
TEL:079-590-2060
篠山市役所 商工観光課
TEL:079-552-1111
丹波篠山観光協会
TEL:079-506-1535
まるいのアイテムダウンロード

明日、ささやまいこうかな

丹波篠山観光TV

野音ツアーえこりんプロジェクト

篠山映像想いがたり

篠山歴史美術館

篠山市役所

丹波篠山観光協会

篠山市商工会

ひょうごツーリズムガイド