• トップページ
  •  > 
  • エリア
  •  > 
  • 城下町
  •  > 
  • 大福堂
  • 大福堂

    だいふくどう

    丹波篠山市役所のすぐ東側にある明治26年創業の和菓子店です。

    間もなく創業130年を迎える大福堂さんは、
    丹波篠山の素材にとことんこだわった、手作りのお菓子約25種類が、常時店頭に並びます。

    丹波篠山の「黒豆」「栗」「山の芋」「大納言小豆」「米」。
    すべてが「特級品」と呼ばれますが、美味しい農作物は、
    「丹場霧」と呼ばれる深い霧、清らかな山の水、そして寒暖差激しい気候から産まれます。

    優しくも厳しい自然条件が、この地特有の味覚、 そして美しい風景や季節の移ろいを感じさせてくれます。
    そんな「丹波篠山らしさ」が、ひとつひとつ心のこもった手づくりの和菓子に込められています。

    こだわりの商品

    ◆看板商品は「玉水(たまみず)」300円(年中可)

    渋皮付きの【丹波栗】をまるごと、丹波篠山の【山の芋】でふっくらと包み、
    蒸しあげたお菓子です。

    上皇ご夫妻・秋篠宮ご夫妻が丹波篠山へお越しいただいた際に
    お召し上がりになられました。
    「5つ星ひょうご」(地域の自然や歴史・文化を生かした産品の中から、地域らしさと、新しさを兼ね備えた商品)にも選ばれた商品です。


    ◆秋にしか食べられない「栗餅(くりもち)」220円

    丹波篠山へ来たら必ず食べていただきたいお菓子と言えば、栗餅。

    丹波篠山では栗餅というと、餅を栗の餡で包んだもののことを言います。
    篠山城主 青山氏に献上したところから始まったものです。

    9月下旬~12月までしか食べられない旬のもので、
    日持ちもしないため、丹波篠山以外では食べられない、貴重なお菓子です。
    ◆丹波黒 黒豆大福 220円

    丹波大納言小豆のこし餡を、丹波篠山黒大豆入りの生餅で柔らかく包まれています。
    生餅は、毎日つきたてのお餅を使用していて絶品!添加物も一切使用されていません。

    大福堂の仕入れる小豆は、北海道産小豆の4倍程の価格!
    「丹波篠山産の粒の大きさ、風味、味にこだわって仕入れている」とご主人は語ります。

    黒豆はもちろん丹波篠山産の黒大豆。
    地元の方でもびっくりするくらいの大粒!
    黒豆の生産地だからこそ、農家さんとの信頼関係を大切にされています。

    2階には茶房とギャラリーがあり、ゆったりとした時間を過ごせます。

     

                       

    基本情報

    郵便番号
    〒669-2332
    住所
    兵庫県丹波篠山市北新町121
    電話番号
    079-552-0453
    FAX
    079-552-4417
    駐車場
    有り
    マップ
    Googlemapで見る
    WEBサイト
    Webサイトへ

    営業情報

    営業時間
    09:00~18:00
    営業時間(備考)
    2F茶房は16:00まで
    定休日
    火曜日

    \ この記事を共有する /