丹波篠山の歴史

Home > 丹波篠山の歴史  > 高城山

高城山

高城山

「丹波富士」とも呼ばれる美しい高城山。

その頂上の「八上城」は永正五年(一五〇八)、波多野秀忠が陣地を構築し、高城と名づけ、高城城下の地一帯を「八上」と称した。

その後、天正七年(一五七九)、織田信長の丹波攻略の主将、明智光秀の包囲作戦によって落城した。

織田信長から丹波平定の催促を受けるに至った明智光秀が八上城を再三攻めたが落城せず、自分の母を人質として八上城に預け和議を結ぶことに成功した。しかし信長の謀略に遭い光秀の母が磔にされた話は有名。

山頂付近には「磔の木」や「血洗いの池」の址が残っているとか。


アクセス



篠山観光案内所
TEL:079-552-3380
篠山口駅観光案内所
TEL:079-590-2060
篠山市役所 商工観光課
TEL:079-552-1111
丹波篠山観光協会
TEL:079-506-1535
丹波篠山黒枝豆販売の店マップ

まるいのアイテムダウンロード

明日、ささやまいこうかな

丹波篠山観光TV

野音ツアーえこりんプロジェクト

篠山映像想いがたり

篠山歴史美術館

篠山市役所

丹波篠山観光協会

篠山市商工会

ひょうごツーリズムガイド