伝統工芸

Home > 丹波篠山の歴史 > 伝統工芸

伝統工芸

丹波木綿保存会・創作館...

丹波木綿保存会・創作館

1973年頃から篠山市栗柄地区で機織機を持ち寄り、明治時代の機械化により一時途途切れていた丹波木綿の生産を再開し、昔ながらの製法による手織木綿を復活しました。創...

詳細はこちら

日本六古窯現代名陶館・千代市陶房...

日本六古窯(丹波・信楽・備前・越前・瀬戸・常滑)の名品の展示と清水千代市、万佐年親子の作品の即売を行っています。陶房も併設しており、花瓶、茶器、食器、アクセサリ...

詳細はこちら

兵庫陶芸美術館...

兵庫陶芸美術館

「兵庫陶芸美術館」は、全県的な陶芸文化の振興を図るとともに、陶磁器を通した人々の交流を深めることを目的として整備されました。古陶磁や現代陶芸の展示、資料収集保存...

詳細はこちら

丹波木綿...

丹波木綿

丹波地方では宝永年間(1710〜1740)、既に良質の綿が盛んに栽培され、これを手で紡ぎ、糸として織り、一家の衣料として使われていました。農家の普段着、仕事着と...

詳細はこちら

王地山焼...

王地山焼

王地山焼は、江戸時代末期の文政元年(1818)、当時の篠山藩主青山忠祐(ただやす)が王地山(篠山市河原町)の地に、京焼の陶工・欽古堂亀祐(きんこどうかめすけ)を...

詳細はこちら

王地山陶器所...

王地山陶器所

王地山陶器所は、王地山公園の西側、稲荷神社の赤い鳥居が並び立つ長い石段の右の谷間にあり、上立町・本篠山バス停より徒歩約10分程である。また、王地山焼は、文政元年...

詳細はこちら

丹波焼...

丹波焼

800年の歴史をもつ丹波焼は、瀬戸、常滑(とこなめ)、信楽(しがらき)、備前、越前と共に日本六古窯の一つに数えられ、その発祥は平安時代末期から鎌倉時代の初めとい...

詳細はこちら



篠山観光案内所
TEL:079-552-3380
篠山口駅観光案内所
TEL:079-590-2060
篠山市役所 商工観光課
TEL:079-552-1111
丹波篠山観光協会
TEL:079-506-1535
Sasayama Sightseeing Information

まるいのアイテムダウンロード

明日、ささやまいこうかな



丹波篠山観光TV

動画で見る日本遺産

篠山映像想いがたり

篠山歴史美術館

篠山市役所

丹波篠山観光協会

篠山市商工会

ひょうごツーリズムガイド