• トップページ
  •  > 
  • 観光スポット
  •  > 
  • 体験
  •  > 
  • 日本最古のお茶処 1200年続く丹波篠山茶のヒミツ旅
  • 日本最古のお茶処 1200年続く丹波篠山茶のヒミツ旅

    にほんさいこのおちゃどころ 1200ねんつづくたんばささやまちゃのひみつたび

    丹波篠山茶は、古くは飛鳥時代から栽培されていると言われ、兵庫県一の茶どころ「味間地域」を中心に、
    祖先の技法と伝統を受け継ぎ栽培されています。日本のお茶処の中で最も平均気温が低く「丹波霧」によって
    茶の甘み、旨みがじっくりと蓄えられた美味しいお茶ができます。
    この伝統的な丹波篠山茶の栽培は、日本遺産に認定されている「丹波篠山デカンショ節」にも唄われています。

    ♫「味と香りがふるさと自慢丹波篠山お茶どころ」「丹波茶どころ緑の里に ひびくあの娘の茶摘み歌」
    丹波育ちの新茶を飲めば 茜だすきの娘が浮かぶ」「たんばささ山あじまの里に みどりゆたかなお茶畑」

    こんなにも歴史のある丹波篠山茶は、なぜ今まで表に出なかったのか。その謎の答えをぜひ探しに来てください。

    体験料金

    基本セット
    5,500円 茶畑入園料、茶工場見学
    丹波篠山生産者ガイド
    日本茶インストラクターによる
    利き茶体験
    茶摘み体験 2,000円 5,7,9月指定日のみ
    茶娘衣装レンタル 2,500円 4歳~130cm 3着
    M寸      3着
    L寸     2着
    ※Tシャツとズボンの上から
    着物を羽織ります。
    ※開始時間の15分前に
    受付を済ませてください

    タイムスケジュール

    【第一部】
    12:15~茶娘体験受付
    12:30~丹波篠山茶のご紹介
    12:50~茶畑へ移動。撮影や茶畑ガイドなど。
    13:20~茶工場見学。
    13:40~日本茶インストラクターによる
         お茶の飲み比べ体験。
    14:00~終了。着替え。お土産購入など

    【第二部】
    15:15~茶娘体験受付
    15:00~丹波篠山茶のご紹介
    15:20~茶畑へ移動。撮影や茶畑ガイドなど。
    15:50~茶工場見学。
    16:10~日本茶インストラクターによる
         お茶の飲み比べ体験。
    16:30~終了。着替え。お土産購入など

    【茶摘み体験の日】
    13:15~茶娘体験受付
    13:00~丹波篠山茶のご紹介
    13:20~茶畑へ移動。茶摘み体験。
    14:00~茶工場見学。
    14:20~日本茶インストラクターによる
         お茶の飲み比べ体験。
    14:40~終了。着替え。お土産購入など

    予約受付について

    LINE公式アカウントから問い合わせを。
    https://lin.ee/9WarbNK

    基本情報

    近くのスポット

    object(WP_Term)#9246 (17) { ["term_id"]=> int(189) ["name"]=> string(6) "体験" ["slug"]=> string(15) "experience-spot" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(189) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(4) ["count"]=> int(20) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "0" ["cat_ID"]=> int(189) ["category_count"]=> int(20) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(6) "体験" ["category_nicename"]=> string(15) "experience-spot" ["category_parent"]=> int(4) }
    object(WP_Term)#9040 (17) { ["term_id"]=> int(4) ["name"]=> string(18) "観光スポット" ["slug"]=> string(4) "spot" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(4) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(0) ["count"]=> int(75) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "1" ["cat_ID"]=> int(4) ["category_count"]=> int(75) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(18) "観光スポット" ["category_nicename"]=> string(4) "spot" ["category_parent"]=> int(0) }
    object(WP_Term)#9179 (17) { ["term_id"]=> int(11) ["name"]=> string(6) "丹南" ["slug"]=> string(5) "area3" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(11) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(8) ["count"]=> int(30) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "3" ["cat_ID"]=> int(11) ["category_count"]=> int(30) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(6) "丹南" ["category_nicename"]=> string(5) "area3" ["category_parent"]=> int(8) }

    \ この記事を共有する /