• トップページ
  •  > 
  • 特集
  •  > 
  • 春のさくら特集
  • 春のさくら特集

    丹波篠山市内の人気桜スポット!

    古来より老若男女に愛されてきた春の風物詩「さくら」。その可憐で儚い桜の花は、私たちに春の訪れを知らせ、穏やかな気持ちを届けてくれます。
    丹波篠山市はサクラが【市木】であり、地域で大切に守られています。丹波篠山市内で見られる、美しい桜スポットをご紹介いたします。

    最新の開花状況は、丹波篠山観光協会公式Twitterをご確認ください。

    【4/3~4/11】丹波篠山さくらウィーク2021

    兵庫県の桜名所!堀に映る桜が美しい【篠山城跡】

    篠山城跡は、県下屈指の桜の名所として知られ、城下町に約1000本のソメイヨシノが咲き誇ります。
    開花期間中は、ぼんぼりが点灯され、夜桜見物を楽しめるほか、堀に映る桜も見事です。辺りは幻想的な雰囲気に包まれます。

    篠山城跡の桜は大正天皇の即位を祝い、篠山城跡東壕に桜が植栽されたのが始まりです。後に、城郭一帯と河原町王地山公園に植えられたとされていて、花の名所として知られるようになりました。篠山城跡正面の姿だけでなく、南堀、東堀、三の丸西駐車場など角度を変えると、また違った姿が楽しめます。

    大書院を見上げる駐車場に中に、枝を広げる1本のしだれ桜があります。たくさんの枝が垂れる枝はまるで桜ののれんのよう。ソメイヨシノとは違った美しい表情を見せてくれます。

    篠山城跡と合わせて楽しみたい【王地山公園】

    篠山城跡の東に位置する小高い丘、王地山。
    桜に彩られた道はお散歩にぴったりです。

    近くには、観光の人気スポット【本経寺(王地山まけきらい稲荷)】や【河原町妻入商家群】があり、篠山城跡とはまた違った、見ごたえのあるスポットです。

    花吹雪と能舞台の幽玄な世界【春日神社】

     

    この投稿をInstagramで見る

     

    茂山正邦(@masakunishigeyama)がシェアした投稿

    国重要文化財である、春日神社能舞台は幕末の1861年に建立されました。建設当時、箱根以西では最も立派だと言われた能舞台で、舞台の床下には、音響効果のために丹波焼の大甕が7つ据えられているのが特徴です。

    毎年、4月の第2土曜日にはこの能舞台で能と狂言が披露されます。
    花吹雪の中、幽玄な世界をお楽しみいただけます。

    2022年開催/春日神社篠山春日能

    樹齢100年を超える【般若寺の一本桜】

    樹齢100年と言われる、川沿いの1本桜。Wikipedia(ウィキペディア)で「サクラ」と検索すると、このサクラの全盛期が登場すると話題に。
    数年程前に病気の枝を切り落としたため、全盛期よりはずいぶんと小さくなってしまいましたが、丹波富士(高城山)を背景とする川堤に威風堂々と孤高に立つ、風格のある姿に、通る人がつい足を止めたくなるスポットです。

    数年前までは夜のライトアップを行っておりましたが、現在は行っておりません。夜の鑑賞はご注意ください。

    「花の寺」と呼ばれ長期間楽しめる【高蔵寺】

    境内には、シダレザクラやソメイヨシノ、ヤエザクラなど多彩な約200本が植わっており、多種のサクラによって、長期間楽しめるのが特徴です。ソメイヨシノが散り始めると、ヤマザクラなどが咲き始め、山門背後の谷合い境内が桃色に染まります。観音像横には「糸桜」と呼ばれるシダレザクラも見事です。法道仙人が開いた天台宗の古刹で、飛鳥時代の646年に創建されたと伝わるお寺。山奥にあるので気温が低く、市街地の桜と比べて、開花するタイミングが遅いので、訪問の際はご注意ください。

    早咲きの濃いピンクが特徴【大山オカメザクラ】

    濃いピンク色の可愛らしい小さな花を咲かせる早咲きのオカメザクラ。150本余りのオカメザクラが早春を彩る姿は、全国的にも珍しい桜並木で、平成2年から植栽したものです。周辺のソメイヨシノが咲き始めると、二層のピンク色の美しいレイヤーは歩く人の目を引きます。田園風景に見えるその姿は、まるで桃色の雲が浮かんでいるかのようです。駐車場がないのでご注意ください。

    日帰り入浴も楽しめる【ユニトピアささやま】

    27万㎡の広大な敷地に宿泊施設、日帰り入浴施設、キャンプ場やBBQガーデン、アスレチック、プールや川遊びなど、様々なアクティビティがあり、日帰りでもお泊りでも楽しめるリゾート施設。自然環境を維持しつつ人工林や手作りの花壇を作ったり、里山再生計画として、雑木林再生、棚田再生、小川再生などを行っており、『国連生物多様性の10年連携事業』に認定されています。

    宿泊施設そばの「桜公園」では、4月上旬から中旬にソメイヨシノ、4月下旬頃にはヤエザクラが見ごろを迎えます。矢代湖畔に映る姿も見事です。入村の際は、自然環境維持費として入口ゲートにて300円をお支払いください。

    篠山川沿いは、なぜ桜並木が多い??

    「丹波篠山市の川沿いはどこもきれいですね」と、多くの方にお声がけいただきますが、実は、この桜並木は兵庫県が「ふるさと花づつみ回廊」という事業で、地元住民の方と一緒に平成3年から約10年がかりで、日本海から瀬戸内海まで約170km(約5万本)の桜を植樹した日本一の桜回廊なんです。

    篠山川の桜並木は、桜づつみ回廊の最初に整備されたもので、30年以上が経過し、市域を縦断する立派な桜並木を形成しています。市民の憩いの場や交流の拠点として、よく親しまれており、地域の方によって更に上流や支流に植栽され、充実が図られています。

    市域を縦断する桜並木を地域の景色とともに堪能してください。

    篠山川に沿う500mの桜トンネル【西岡屋・有居】

    さくらトンネルの名所で、ピンク色のトンネルが500m続く人気スポット。
    車で通り抜けすることも可能です。(歩行者、対向車にご注意ください)
    サイクリングにも人気のコースです。開花期間中は、地元の自治会の方がぼんぼりをつけて、夜桜を美しく演出しています。

    遅咲きも楽しめる4kmの川沿いの桜【宮田川】

     

    この投稿をInstagramで見る

     

    Ajioka Shiro(@ajishiro)がシェアした投稿

    ソメイヨシノを中心に、ヤマザクラ、八重桜の混じる並木が4kmにわたって両岸に続きます。足元の堤防には、ツクシやスミレなど草花も豊富なので散策に最適です。

    サイクリスト・バイカーに人気【173号線桜並木】

     

    この投稿をInstagramで見る

     

    Takeshi Nishimori(@yoshio_2577)がシェアした投稿

    国道173号線沿いにソメイヨシノ300本、2kmにわたる桜並木は、運転のスピードをつい緩めてしまうほど見ごたえのあるスポット。バイカーやサイクリストに爽快な走りを楽しんでいただける人気のコースです。周辺には「篠山チルドレンズミュージアム」というお子様連れで楽しんでいただける施設があります。(運転中のスマートフォン操作や脇見運転、急停車は大変危険ですのでご注意ください)

    地域でひっそりと愛されるサクラ

    夜桜も楽しめる、隠れ桜スポット【小枕公民館】

    地域でひっそりと愛される、大きく枝を広げた桜が印象的。

    小枕の春日神社といえば、源義経の縁の地としても注目のスポットで、馬の鞍を奉納し武運を祈って進軍したと言われています。
    この場所は、駒鞍(こまくら)村から、小枕(こまくら)と呼ぶようになったそうです。

    夜には地域の方がライトアップをしており、穴場的なスポットとなっています。

    どこを撮っても絵になる【小枕川観音前橋(野中)】

    篠山川の分流、小枕川の 丹波篠山市野中 にある、「観音前橋」は穴場的写真映えスポット。
    川幅が広くないので、桜が集まっている様子がキレイに撮影できます。

    こじんまりとしたスポットだからこそ、橋から見渡す眺めも、対岸側からの撮影も、どこを切り取ってもきれいに映る規模感。
    ぜひいろいろな角度から見てみてください♫

    映画「森の学校」ファンの聖地【曽地中の一本桜】

    樹齢約60年のソメイヨシノ。田園風景の中にぽつんと立つ一本のサクラは、俳優、三浦春馬さんが12歳の頃に主人公を演じた2002年公開の映画で、丹波篠山を舞台とした「森の学校」のパンフレットやタイトルバックに映るシンボルツリーとして一躍有名に。

    実際に撮影されたのは10月頃の木でしたが、毎年春になると映画ファンの方が聖地巡礼として、この地を訪れる人気スポットです。
    (駐車場がなく、木のそばの畑は私有地となりますので、訪問の際はマナーを守って訪れてください。)

    基本情報

    近くのスポット

    object(WP_Term)#9889 (17) { ["term_id"]=> int(4) ["name"]=> string(18) "観光スポット" ["slug"]=> string(4) "spot" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(4) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(0) ["count"]=> int(77) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "1" ["cat_ID"]=> int(4) ["category_count"]=> int(77) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(18) "観光スポット" ["category_nicename"]=> string(4) "spot" ["category_parent"]=> int(0) }

    \ この記事を共有する /